読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足指を伸ばす・広げる「ゆびのば体操」で  元気に歩こう

「ゆびのば体操」で足指を伸ばして広げて、子どもからお年寄りまで、元気に歩ける身体の土台づくり!福岡のみらいクリニックフットケアセンター「ゆびのば体操」インストラクター石田力

ゆびのばソックスの履き方

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です。

「ゆびのばソックス」の正しい履き方を動画にまとめました。

履き方は簡単♪

①趾(ゆび)の根元まで入れること

②横から引っ張ること

以上です。

この2ステップを押さえてもらえればバッチリです(^^♪

正しく履けていないと、正しい効果が出にくくなります。

ぜひ一度ご覧ください。

足がの太さが気になる方必見!足痩せの秘訣は小指にあり

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

フットケアを担当しているので、足に関する相談を毎日のように受けています。

多くの女性が気になるであろう足の太さ・・・。

f:id:mirakuri-ishida:20170224081645p:plain

外に広がるように太くなっているあなた!

その原因、小趾にあるかも知れませんよ?

 

 

 

 

ドキッとしたあなた!

まずは自分の足元を確認してみましょう。

f:id:mirakuri-ishida:20170224082426j:plain

この足の小趾に注目してください。

少し内側に入ってますよね?

わかりやすいようにペンを置いてみます。

ほんらい小趾はペンに沿うように伸びているんですが・・・

f:id:mirakuri-ishida:20170224082432j:plain

 

 

この足の持ち主は小趾が上手に使えていないんだろうなぁ・・・

O脚だろうなぁ・・・

カラダが左右にブレてしまうだろうなぁ・・・

なんなら腰とか膝とか痛めそうだなぁ・・・

って足だけでも予想ができますね。

 

 

 

え、誰の足かって?

私です(笑)

 

 

 

上記のように、小趾がうまく使えないとカラダが左右にブレてしまいます。

小趾は左右のブレを押さえるストッパーです。

そのストッパーが使えないと脚の筋肉に頼るしかなくなります。

結果、足が太くなってしまう・・・。

美脚への近道は小趾にかかっていると言っても過言ではない。

 

 

 

小趾を使えるようにするにはどーしたらいいのか。

方法は色々あります。

「ゆびのば体操」

「小股歩き」

「筋膜リリース」

「腎経」・・・etc.

一番簡単で即効性があるのは「ゆびのばソックス」かな。

f:id:mirakuri-ishida:20170224082438j:plain

ソックスを履いただけで小趾がペンに沿いましたね。

この状態で歩く!

これが一番効果的。

私がクリニックで絶対にお伝えしているのがこれ。

ただ歩くではなくて、カラダを正しく使って歩く。

トレーニングをお勧めする場合もありますが、正しくカラダを使えないと正しい効果は得られません。

あなたの小趾もチェックしてみて下さいね!

鳩目が5つ以上ある靴を選びましょう

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

ついに靴選びのポイント最終章です。

最後のポイントは鳩目の数が5つ以上ある事!

(鳩目とは靴紐を通す穴のことです)

この鳩目の数が少ないと、いくら靴ひもをしっかりと締めても足が靴の中で安定しません。

足を安定させるために鳩目が5つ以上あることが望ましいのです。

これで靴選びのポイントは終わりです。

 

皆さんが靴を選ぶ基準は何ですか?

デザイン?

歩きやすさ?

ブランド?

それが悪いとは思いません。

・・・が、オシャレと予防のバランスをしっかりとってください!

ヒールを履いて疲れた足を癒す「ゆびのば体操」と「ゆびのばソックス」

もちろん、靴選びも大事ですよ!

 

カラダは少しのことで良くも悪くもなります。

あしゆびを伸ばして、人生を楽しみましょう(^^♪

心も身体もブレない靴選び

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

今日も前回に引き続き「靴」についてお話したいと思います。

 

みらいクリニックでお伝えしている「靴選びの3大ポイント」

その①は前回お話した「ソールの硬さ」

その②は「踵の部分の硬さ」です!

詳細は以下の動画で(^^♪

次回はついに「靴選びのポイント」最終回

近日中にお届けいたします。

 

健全な精神は健全なる身体に宿る。

ブレない心はブレない身体作りから。

ブレない身体はブレない靴選びが大切かも知れません。

オシャレも健康も足元から

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

今日は「靴」についてお話したいと思います。

 

 

クリニックで受ける質問のTOP3に入るのが・・・

「どんな靴を履けばいいですか?」です。

みなさん靴でお悩みなんですね(+_+)

というわけで今日は、「靴選びのポイント その①」をお届けします。

 

大事なのはソール部分だけではないですよ!

その他はまた後日・・・。

 

足ゆびをのばす「ゆびのば体操」

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

今日は「ゆびのば体操」のやり方を説明したいと思います!

文章は苦手なので・・・ムービーです(笑)

と思ったら喋りも苦手でした\(^o^)/オワタ

とりあえず見てください!

 

 

 

各地でインフルがまだまだ流行っております。

就寝時には口テープを!

フットケアアド馬イザーも口テープやってます。

f:id:mirakuri-ishida:20170215132937j:plain 

次回は靴について語りたいと思います。

(ご質問、ご要望がございましたらコメント欄にお願い致します♪)

あしゆび伸びてますかー?

みなさん、初めまして(^^)

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田と申します。

今日からここで元気の土台作りを書いていきます!

 

 

元気、カラダの土台ってなんだと思いますか?

多くの方が「足」て答えてくれます。

もちろん大正解(^^♪

ですが、その「足」が何を指しているかを知る人は多くありません。

「足」とは本来、「趾(あしゆび)」を指す言葉なんです。

なので、みらいクリニックではあしゆびを伸ばすことを常に考えています。

あしゆびを伸ばしてみんなを元気に!

それが「足育」です。

なぜ足育を広めたいのか。

それはみんなが楽になるから。

 

 

 

この前クリニックに来た女の子。

「足が痛くてお外で遊べない」って暗い顔で教えてくれました。

家族でディズニーランドに行ったときもずっと車椅子での移動だったって。

お母さんも「色々やってみたけど治らない」って心配そうな表情。

この子の足の痛みはどこから来ているのか。

姿勢、歩行動作などから掘り下げると・・・

やっぱり!

「あしゆび」が使えていない!

それを伝えると、お母さんも女の子も目が点。

「そんなこと言われたことも、考えたこともない」って。

百聞は一見にしかず、ということで

「ゆびのば体操」

「ゆびのばソックス」

を試してみると・・・

「痛くない\(^o^)/」 

この日初めて笑顔がでました。

あしゆびを伸ばしただけで、その場で痛みが消えたみたい。

それだけじゃなく、走りまわれるようになりました!

最後は女の子と笑顔のハイタッチでお別れ。

 

 

 

もし「足育」が当たり前になっていれば・・・

あの子はディズニーランドを楽しめたし、お友達とお外で遊べたはずなんです。

「足育」の輪を広げましょう!

あしのゆびを伸ばすだけのシンプルな体操で守れる笑顔があります。

次回は「ゆびのば体操」のやり方をご紹介します。