読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足指を伸ばす・広げる「ゆびのば体操」で  元気に歩こう

「ゆびのば体操」で足指を伸ばして広げて、子どもからお年寄りまで、元気に歩ける身体の土台づくり!福岡のみらいクリニックフットケアセンター「ゆびのば体操」インストラクター石田力

むくみが気になるなら小股で歩きましょう

むくみ

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

フットケアを担当させて頂くようになってから、街中でも足もとばかり見てます(笑)

靴の履き方や、歩き方がどうしても気になる。

でね、最近とあることに気づいたんです。

「大股で歩く人はむくみが出やすい」

むくみが気になる方は最後まで読んでみて下さいね。

 

 

足のむくみの原因のひとつに運動不足があります。

ただ、運動しないとむくむのかと言うとそうでもないです。

(食事の問題は置いといて…)

むくむかどうかは、歩き方にポイントがあります。

「むくみにくい方は足指を使って歩いている」

運動をしていても足指を使っていないとむくみが出ちゃう。

 

 ふくらはぎの筋肉って実は足指に繋がっているものが多いんです。

だから、足指を使うことでポンプ作用がおこり、むくみにくくなります。

↓前から

f:id:mirakuri-ishida:20170304115252j:plain

↓後ろから

f:id:mirakuri-ishida:20170304115249j:plain

↓横から

f:id:mirakuri-ishida:20170304115254j:plain

むくみたくないなら足指をしっかりと使ってあるくべし。

 

簡単に言うと、小股で歩きましょう。

この一言です。

着物を着ているときのようにね、おしとやかに。

足を前に出すんじゃなくて、足指とお尻で地面を押すイメージです。

近々、歩き方についてもう少し詳しく書きたいと思います。