読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足指を伸ばす・広げる「ゆびのば体操」で  元気に歩こう

「ゆびのば体操」で足指を伸ばして広げて、子どもからお年寄りまで、元気に歩ける身体の土台づくり!福岡のみらいクリニックフットケアセンター「ゆびのば体操」インストラクター石田力

歩き方を変えると脚は細くなる

みらいクリニックでフットケアを担当している、石田です(^^♪

あなたは何を思って歩いていますか?

って聞かれても「何も考えてない」ですよね。

それが普通です、安心してください(笑)

ただ、「歩くということは立派な運動」なのです。

歩き方を変えれば、脚は細くなります。

というわけで、今日のテーマは「脚が太くならない歩き方」

 

 

 

お尻で歩く!

歩くときに意識してもらいたいことは「お尻」を使うことです。

歩くというと「足を前に出すこと」と考えがちですが、それが脚を太くする原因です。

足を持ち上げる時、どこの筋肉を使いますか?

f:id:mirakuri-ishida:20170225090831j:plain

モモの前の筋肉を使いますよね。

足を前に出すイメージで歩くと腿の前と横が太くなりやすいです。

 

 

 

そもそも「歩く」とは足を前に出すのではなくて、「カラダを前に運ぶ」が正解。

カラダを前に運ぶには、足で地面を後ろに押すことが大事になってきます。

真っ直ぐ立って・・・

f:id:mirakuri-ishida:20170225090844j:plain

足で地面を後ろに押す・・・

f:id:mirakuri-ishida:20170225090848j:plain

このイメージで歩くと「あしゆび」と「お尻」の筋肉を使う歩き方になります。

もちろん、「あしゆび」が使えていることが絶対条件になりますが・・・。

それは昨日の記事参照で(笑)

脚が細くなるだけじゃなく「ヒップアップ効果」もありますよー(^^♪

気になる方は試してみてくださいね(^^)